ヘリコプターカバー  AIRBUS AS-350B3 の開発に着手

航空機用カバーの第1機種として、エアバス社のヘリコプター「AS350-B3」の機体カバー試作品が完成しました。
フィリピン セブ島 マクタン国際空港内にある航空会社 「AERO TOP」 の協力を得て、型取りや装着検証を行いました。
私たちが保有する自動車カバーの技術(特許4件取得)を採用しながら、新たに考案した航空機用カバーの技術を取り入れ、更に高品質なカバーに仕上がりました。
世界に流通する多くの既存カバーとの比較検証を行っても、あらゆる面においてWAZA COVERの優位性を実感しています。

・超強力撥水生地により雨上がりもドライ状態
・機体にフィットした採寸で風のバタつきを軽減
・独自のチューブフレーム構造
・脚立なしで一人で3分で着脱できる優れた操作性
・劣化しない強力ゴムを採用し優れた耐久性
・ファスナー・バックルなどの特殊固定技術の採用

世界の航空機用カバーの常識を覆すほどの高品質カバーが完成しました!
日本の技術(WAZA)、特許技術(WAZA)が生み出す「WAZA COVER」が、世界市場へ発信されます!

CIMG3710 CIMG3715

CIMG3722 本文3667
 
 
 
 
 
=========================================
Please visit our SNS site!
=========================================
 
facebook twitter youtube facebook