新アイテム 「グライダーカバー」の開発に着手

弊社の航空機用カバーの評価を得まして、グライダー及びモーターグライダーのオーダーを頂きました。 既に技術は完成に至っておりますが、グライダーのフルカバーは初めての挑戦であり視察と技術的な打ち合わせを行いました。 筑波山の麓にある「真壁滑空場」にて、様々なタイプのグライダーを視察し、既存カバーの品質を確認し、関係者との技術的な協議を行いました。 グライダーは、軽量化を図るために木材や繊維強化プラスチックFRPなどの素材を機体に使用するため、係留中の機体保護のためのカバーの果たす役割は大きいのです。 新たに加わる「グライダー用WAZA Cover」にご期待ください。

HONDA FITの開発に着手

プリウス、アクアに続き、HONDA FITの開発に着手しました。 日本でも人気が高く、販売数の多い車種ですが、広く世界の各国にも流通しています。 私たちは、フィリピン市場での先行販売を決定しましたので、その第1車種目となるカバーです。 フィリピンでは 「 JAZZ 」の車名で販売されています。 2016年5月発売を予定して準備を進めています。 常に多くの人が集まるデパートやショッピングモール内での展示販売(車体に装着して販売)を企画しています。 次回、その様子をご紹介できることを楽しみにしています。 日本では、新機能生地の開発が完了する2016年夏ごろの発売開始を予定しています。

フィリピン市場での先行販売を決定する

フィリピン市場私たちは、WAZAカバーのグローバル販売を視野に入れて、海外に製造拠点・販売拠点の確保に努めています。 日本では新機能生地を使ったカバーの発売時期を2016年7月に予定していますが、主に新興国向けに安価なカバーも投入します。 WAZAカバーの持つ技術は変わらず、生地だけを安価な素材にしてフィリピン市場にて先行販売します。 フィリピン セブ市街に現地法人を設立して、フィリピンでの自動車カバーの製造販売管理の拠点とします。 先ず、2016年5月より、ミンダナオ島「Dabow」にて製造販売をスタートし、次いで「ルソン島」「ネグロス島」「レイテ島」への拡張準備を進めて参ります。

業務拡張に伴い本社社屋を移転する

2013年10月10日、パテックジャパン設立から2年5カ月が経過しましたが、 業務拡張に伴い開発スペースと設備の増強が必要となり、2016年3月1日より同じ朝霞市内へ移転致しました。 新住所:〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘3-1-44 中澤ビル2階 TEL:048-483-4444(変更なし) FAX:048-483-4344(変更なし)