自動車カバーの開発に着手

既に小型飛行機とヘリコプターの革新的技術が完成しましたので、アメリカに開発拠点を設けての本格的なグローバル展開を行う前に、自動車カバー技術の完成を目指します。 私たちには12年にも及び自動車カバーの研究開発を行った実績があります。 新たに航空機用カバーの開発で培った技術を採用しながら、自動車カバーの完成度を一層高めます。 「限りないフィット感」 「お洒落なデザインとカラー」 「紐やフックなどの留め具を一切使わない簡単な固定」 「僅か20秒で装着可能」 「風でバタつかず強風でも外れない強固な固定」 「カバー自体の盗難防止機構」 「防水性・撥水性・耐候性に優れた生地」 「積雪を簡単に落とせる」 「太陽光の熱を遮断」 「カバー専用の防犯装置」などなど 私たちの拘りの探求心に終わりはありません。 第1の車種はTOYOTA プリウスです。

AIRBUS AS350-B3 カバー完成!

ヘリコプター用カバーとして初めて手掛けた「AIRBUS AS-350 B3」用のカバーが完成しました。 また、同時にフィリピン セブでの量産体制も構築できました。 ヘリコプターは1機あたり数億円と高額であり、万一の事故やトラブルを防止するためにも、駐機中にカバーをして直射日光や風雨、ほこりや害虫、鳥害などから 機体を守る必要があります。 しかも、着脱が容易であることが要求されます。 私達が開発したWAZA COVERは、脚立を使わず一人で3分ほどで着脱できる容易さと、強風でも外れない強固な固定技術、更に風雨に強く、駐機中の機体を しっかり保護してくれます。 ・超強力撥水生地により雨上がりもドライ状態 ・機体にフィットした採寸で風のバタつきを軽減 ・脚立なしで一人で3分で着脱できる優れた操作性 ・劣化しない強力ゴムを採用し優れた耐久性 ・ファスナー・バックルなどの特殊固定技術の採用 世界の航空機用カバーの常識を覆すほど、高品質なヘリコプターカバーが完成しました! 日本の技術(WAZA)、特許技術(WAZA)が生み出す「WAZA COVER」が、世界市場へ発信されます!